プロポーズ先輩の声

プロポーズ前にマリッジブルーになった男性が不安を取り除く方法

結婚を前に、幸せの絶頂にいるはずなのになんだか憂うつ……。
そんな「マリッジブルー」は、女性が陥りやすいものだと言われています。
でも実は、男性にもマリッジブルーはあるということをご存知でしょうか?
男性のマリッジブルーはどんな症状なのかや対処法などについてお伝えします。

そもそもマリッジブルーとは?

結婚が決まり、挙式や新生活に向けて準備を進めていくとき、人生の中でも幸福の真っただ中にあるはずの時期です。
しかし、この結婚を目前にした時期に、不安感や憂うつを感じたり、気分が落ち込んだり、だるさ、無気力などといったいわゆる「うつ」の症状に陥ってしまう人は少なくありません。
こうした結婚前に訪れる憂うつや精神的に不安定な状態が「マリッジブルー」と呼ばれています。
結婚前にマリッジブルーになったとしても、結婚してしまえばけろりと元気になるケースも多いのですが、なかにはマリッジブルーが原因で婚約解消してしまう人もいるため、軽く見ることはできません。

幸せなはずなのにマリッジブルーになるのはどうして?

マリッジブルーに陥るのは、男性より女性が多いと言われています。
これは、マリッジブルーになる原因と大きく関わりがあります。
そもそもマリッジブルーの大きな原因となるのは、これから訪れる結婚という人生の転機に対する「不安」です。

結婚後の生活を現実として考えたとき、
「本当にこの人と結婚していいのだろうか」
「家事や育児をちゃんとできるのだろうか」
「今の仕事は続けられるのか」
「お金に困らないだろうか」
などなど、さまざまな不安や葛藤が心に浮かんでくるのは自然なことです。
そんな不安をひとしきり感じたあと「不安ながらもやってみよう」と覚悟を決めて結婚に臨むというのは、誰の心の中でも起こることなのです。

男性は、プロポーズする前に心の中でこの過程をひと通り済ませているケースが多いでしょう。
ところが、女性は男性からのプロポーズを受けてから結婚と本格的に向き合うことになります。
このため、結婚前にマリッジブルーになる女性が多いのです。

男性のマリッジブルーはプロポーズ前に訪れる

プロポーズ前の憂うつ……もしかして男性版「マリッジブルー」かも!?

女性が結婚前に直面するさまざまな不安を、男性の場合はプロポーズ前に感じることになります。
そこで結婚に対する決意を固めた上でプロポーズするというわけです。

つまり、
「そろそろプロポーズかなと考えつつ、なんとなく気が重くて先延ばしにしてしまう」
「プロポーズのことを考えると憂うつになる」
なんていう人は、男性版マリッジブルーに陥っていると考えられます。
男性の場合は、結婚に当たっての経済的な不安や家族を支えていく責任感などからこうした状態に陥りやすいと考えられます。

プロポーズ前にマリッジブルーになった男性が不安を取り除く方法

プロポーズを前にして憂うつを感じているという方は、改めて結婚に何を求めているのか、どんな不安を感じているのかなどをひとつひとつ考えてみると良いでしょう。
彼女と真剣に話し合うことや、既婚者の友人に相談してみるのもおすすめです。
プロポーズ前に悩むのは恥ずかしいことではありません。
悩んだ分、幸せな結婚につながっていくはずです。

ITEM

プロポーズアイテム

花束花束
プリザーブドフラワープリザーブドフラワー
婚約指輪・結婚指輪婚約指輪・結婚指輪
バルーンバルーン
簡単!自分で作れる 動画ギフト簡単!自分で作れる 動画ギフト
愛し合うカップルのためのお酒愛し合うカップルのためのお酒
スタイリングスタイリング