エンゲージフォト

最近のエンゲージフォト事情、エンゲージフォトとは?

婚約中のカップルの素敵な思い出を残してくれると人気の「エンゲージフォト」。
自然体な自分たちの姿が残せると、結婚を決めたカップルの間で今とても話題になっています。
今回はそんなエンゲージフォトとは?ということからエンゲージフォトの魅力、
そして最近のエンゲージフォト事情をご紹介していきます。

エンゲージフォトとは?

エンゲージフォトは、プロポーズを受けてから結婚式までの期間に撮影する記念写真のことです。
ウェディングフォトとよく間違えられますが、この2つは別物です。
ウェディングフォトは、ドレス姿にタキシードなど正装した姿で撮るのが一般的ですが、
エンゲージフォトはもっとカジュアルな服装で撮影を行います。
リンクコーデやお気に入りの服など、自由に決めてOKなのも魅力のひとつ。
婚約中のラブラブな2人の日常を残しておけるのはこの時だけなので、
婚約中のカップルにぜひおすすめしたい思い出の残し方です。

 

エンゲージフォトの魅力とは?

そんなエンゲージフォトにどのような魅力があるのかは誰しもが気になるところ。
ここではエンゲージフォトの魅力を3つご紹介してきます。

服装や場所などシチュエーションを自由に決められる

前撮りやウェディングフォトは、衣装もレンタルするので服装や撮影場所もある程度は制限されてしまいます。
しかしエンゲージフォトは全て自由に決められるのが魅力的。
全部自分たちで決めたシチュエーションで撮影できるなんて、より深い思い出になりそうですよね。
 

結婚式のムービーなどに使える

エンゲージフォトは2人の思い出になるだけでなく、その後の結婚式でもとても活躍します。
ウェルカムボードや新郎新婦のプロフィール写真、ウェディングムービーなど、その使い道は無限大です。
結婚式準備中のカップルの悩みでよくある写真不足も、エンゲージフォトで解決ですね!

セルフでも行える

新生活や結婚式の準備でお金がかかり、「プロのカメラマンに依頼するお金がない…」というカップルも多いと思います。
そんなカップルでもセルフで行えるのが「エンゲージフォト」の魅力のひとつ。
プロのカメラマンに頼むのも魅力的ですが、小物を自作したりカメラの角度を自分たちで工夫したりと、
2人で撮影したエンゲージフォトは、それもまた素敵な思い出になるはずです。

 

最近のエンゲージフォト事情とは?

「エンゲージフォトを撮ってみたい!」と思うものの、「どんなポーズで撮ったらいいのだろう?」
「写真のアイディアが思いつかない…」という方も多いはず。
そんな方のために、最近のエンゲージフォト事情をご紹介していきます!
下記のアイディアを参考に、素敵なエンゲージフォトを撮ってみて下さいね。

【エンゲージフォト:アイディア①】プロポーズを再現したロマンティックな場面を

プロポーズを再現した場面をエンゲージフォトに残すのもおすすめです。
プロポーズの際に写真を残せなかった…という方も、エンゲージフォトで残すことができるので安心して下さい。
プロポーズのロマンティックな場面は、後で見返したときにとても素敵な思い出になるはずです。

【エンゲージフォト:アイディア②】素敵な婚約指輪が光る1枚を

婚約中の象徴である「婚約指輪」。そんな婚約指輪が目立つ1枚もエンゲージフォトとしておすすめです。
彼の首元に手をかけたり、手を繋いだ2人の手元にフォーカスしたりなど、婚約指輪が目立つポーズで撮ってみてはいかがでしょうか。
またその写真を「婚約しました」と友人へのお知らせの1枚にするのも素敵ですよね。

【エンゲージフォト:アイディア③】普段のデート姿を

「この時、こんなデートをしていたね」と2人の日常を振り返るきっかけとなるエンゲージフォトもおすすめです。
普段のデート姿はあまり写真に残す機会はないので、後で見返した時に、とてもいい思い出になりますよ。

【エンゲージフォト:アイディア④】頭をコツンとつけるラブラブな姿を

ラブラブな姿を残したい!という方におすすめなのが、お互いの頭をコツンとつけた姿のエンゲージフォト。
日常生活では絶対に撮ることがない姿だからこそ、思い出に残りますよね。

【エンゲージフォト:アイディア⑤】小物を使って自分たちらしさを

小物を使って自分たちらしさを出したエンゲージフォトも素敵です。
「書き初めで結婚生活の抱負を書く」「妻、夫と書かれたTシャツを着る」など自分たちらしさを出した小物を用意すると、
2人だけの素敵な写真になること間違いなしです。

【エンゲージフォト:アイディア⑥】花束で隠すキスショット

花束や小物で隠したキスショットもエンゲージフォトにおすすめです。
キスしている甘い写真を残したいけど、ちょっと恥ずかしい…という方も小物で隠してしまえば恥ずかしい気持ちもなくなるはず。
また小物で隠すことによっておしゃれ感が生まれるという嬉しいメリットも。

【エンゲージフォト:アイディア⑦】婚姻届記入中の姿を

婚姻届記入中の姿をエンゲージフォトとして残しておくのもおすすめです。
後で撮ろうと思っても決して撮ることができない思い出の一瞬。
2人の新しい門出を素敵なエンゲージフォトとして残しておくのはいかがでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。
エンゲージフォトとは?ということからエンゲージフォトの魅力、そして最近のエンゲージフォト事情をご紹介しました。
この記事を読んで、婚約中の2人の思い出をぜひエンゲージフォトに収めてみて下さいね。

 

ITEM

プロポーズアイテム

花束花束
プリザーブドフラワープリザーブドフラワー
婚約指輪・結婚指輪婚約指輪・結婚指輪
バルーンバルーン
簡単!自分で作れる 動画ギフト簡単!自分で作れる 動画ギフト
愛し合うカップルのためのお酒愛し合うカップルのためのお酒