ロケーション

ハネムーンで人気な場所って?海外おすすめランキングTOP10

「新婚旅行には、海外に行きたい」
「海外でおすすめのハネムーンスポットを知りたい」

ハネムーンには、普段行く機会も少ない海外に行ってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、海外のどこの国に行くのがいいか迷ってしまうケースも少なくありません。
そこで本記事では、プロポーズのトータルサポートを行うHow to proposeの独自調査によるハネムーンの人気スポット10選をご紹介します。
 

新婚旅行に行くなら国内?海外?

そもそも、一般的にハネムーンでは国内と海外どちらに行く場合が多いのでしょうか?
ゼクシィ結婚トレンド調査 2021首都圏」の調査によると、2020年までは新婚旅行の旅行先として海外を選択したカップルが8割、国内は2割であることがわかっています。
一方、2021年はコロナの影響で数値が逆転しています。
直近の現状では国内ハネムーンの方が多いとはいえ、コロナが落ち着くにつれ、海外ハネムーンがまた流行り出す可能性はあるでしょう。
状況にもよりますが、せっかくのハネムーンなら、足を伸ばして海外に行ってみてはいかがでしょうか。

【独自調査】海外ハネムーンランキングTOP10

とはいえ、海外のどこの国に行けばよいか迷ってしまうこともありますよね。
そこで、さまざまな調査結果をもとに、ハネムーンで人気の国をランキング形式でご紹介します。
ハネムーンの行き先を決める際に、ぜひお役立てください。

【10位】ドイツ

ドイツは、日本から飛行機で約14時間のところにあります。
ハネムーンにかかる予算は、2人で60~80万円ほど。

クラシック鑑賞やサッカー観戦、本場のビールなどドイツの楽しみ方はさまざまですが、特にハネムーンで行くならディズニーランドにあるシンデレラ城のモデルのひとつとなったノイシュバンシュタイン城がおすすめです。
お城からは、きれいな景色が眺められ、ロマンティックな雰囲気を楽しめます。
ハネムーンにおすすめの時期は、市場が賑わうクリスマスシーズン。
イルミネーションで彩られた、きれいな街並みを歩いてみてはいかがでしょうか。

【9位】アメリカ

アメリカは、日本から飛行機で約12時間のところにあります。
ハネムーンにかかる予算は、2人で60~100万円ほど。

ニューヨークやラスベガス、ロサンゼルスなど、各都市を巡りながらアメリカの雰囲気をたっぷり味わうハネムーンがおすすめです。
またグランドキャニオンなどの大自然を楽しんだり、本場のディズニーリゾートで思う存分はしゃいだりすることもできます。
アメリカは1年中どの時期でも楽しめますが、過ごしやすい時期を狙うなら、10~11月ごろの秋がおすすめです。

【8位】スペイン

スペインは、日本から飛行機で約14時間のところにあります。
ハネムーンにかかる予算は、2人で60~100万円ほど。

スペインといえば、フラメンコや闘牛など情熱的な町として有名です。
バルも多いため、飲み歩き・食べ歩きも楽しめます。
また、サグラダファミリアなど人気の観光スポットに足を伸ばしたり、サッカー好きなら本場バルセロナでサッカー観戦をしたりなど、いろいろな楽しみ方があります。
ハネムーンにおすすめの時期は、暑すぎず過ごしやすい5~10月です。

【7位】オーストラリア

オーストラリアは、日本から飛行機で約10時間のところにあります。
ハネムーンにかかる予算は、2人で50~80万円ほど。

エアーズロックやグレートバリアリーフなど、広大な国土を持つオーストラリアならではの大自然を満喫するハネムーンがおすすめです。
また、高級ビーチリゾートであるゴールドコーストでサーフィンを楽しんだり、日本では味わえない夏のクリスマスを楽しむのもおすすめ。
ハネムーンにおすすめの時期は、ビーチに行くなら12~2月、冬の季節を味わいたいなら6~8月です。

【6位】フランス

フランスは、日本から飛行機で約13時間のところにあります。
ハネムーンにかかる予算は、2人で60~100万円ほど。

ハネムーンでフランスに行くなら、モン・サン・ミッシェルやルーブル美術館など、歴史的価値のある観光スポットを巡るツアーに参加してみてはいかがでしょうか。
そのほかにも、本場のフランス料理を味わったり、映画好きなら毎年5月に開催されるカンヌ国際映画祭に足を運ぶのもおすすめ。
ハネムーンにおすすめの時期は、寒すぎない5~10月です。

【5位】グアム

グアムは、日本から飛行機で約4時間のところにあります。
ハネムーンにかかる予算は、2人で40~60万円ほど。

グアムは日本から近いところにあるリゾート地として人気で、シュノーケリングやダイビングなどマリンスポーツを楽しめます。
また、イルカウォッチングで野生のイルカに会いに行くのもおすすめ。
他の国と比べて飛行機代を抑えられる分、高級ホテルでゆっくりと過ごすのもよいでしょう。
ハネムーンにおすすめの時期は、雨が少ない2~3月です。

【4位】バリ島

バリ島は、日本から飛行機で約8時間のところにあります。
ハネムーンにかかる予算は、2人で40~60万円ほど。

物価の安いバリ島では、プライベートヴィラや高級コテージなどにも泊まりやすく、贅沢なリゾートハネムーンを楽しめます。
ハネムーンでは、ビーチで思う存分遊んだり、バリ島独自の伝統芸能や独自文化に触れたり、海に沈む夕日を見たりするのがおすすめ。
バリに行くなら、雨の少ない5~9月がおすすめです。

【3位】モルディヴ

モルディヴは、日本から飛行機で約13時間のところにあります。
ハネムーンにかかる予算は、2人で80~100万円ほど。

モルディヴは美しいサンゴ礁やビーチが楽しめる、ハネムーンでも人気のスポットです。
1つの島に1つのリゾートがあるといわれるほどリゾート施設に富んでおり、水中レストランや水上コテージなど、なかなか日本では味わえない生活を楽しめます。
ハネムーンにおすすめの時期は、乾季である11~4月です。

【2位】イタリア

イタリアは、日本から飛行機で約13時間のところにあります。
ハネムーンにかかる予算は、2人で60~100万円ほど。

ミラノやローマ、フィレンツェなど有名な都市がいくつもありますが、特にハネムーンで行くなら水の都と呼ばれるヴェネチアがおすすめ。ヴェネチアでは、ゴンドラに乗って映画やドラマの舞台となった町を巡ることができます。
イタリアは日本とほぼ同じような四季なので、過ごしやすい4~6月や9~11月がハネムーンにおすすめです。

【1位】ハワイ

ハネムーンで最もおすすめなのは、リゾート地として大人気のハワイ!
ハワイは、日本から飛行機で約8時間のところにあります。
ハネムーンにかかる予算は、2人で60~100万円ほど。

ワイキキビーチで青い海を楽しんだり、ダイヤモンドヘッドからの朝日を眺めたり、ノースショアでショッピングを楽しんだりと、リゾート地ならではの優雅なハネムーンが過ごせます。
1年中気候が安定しているので、どの時期でも素敵なハネムーンを楽しめます。

海外ハネムーンの予算はどのくらい?

海外ハネムーンにかかる予算は、どの国に行くかにもよりますが、だいたい30万~100万円といえます。
「高級なホテルに宿泊したい」「現地でハネムーンフォトを撮りたい」という場合には、10~20万円ほど多く見積もっておくとよいでしょう。
また、海外旅行に慣れていないなら、パッケージツアーがおすすめです。ツアーで申込んでおけば、飛行機やホテルなどの各種手配が不要で、ゆっくりとハネムーンを楽しめます。

まとめ

ハネムーンは一生に一度の思い出になるため、2人で話し合って行きたい国を選ぶのがおすすめです。
もしどこに行くか迷ってしまったら、ぜひ本記事のランキングを参考に、ハワイをはじめとしたリゾート地を選んでみてはいかがでしょうか。

「ハネムーンの前に、まずはプロポーズを成功させたい」という場合は、6万件ものサポート実績のあるHow to プロポーズへぜひご相談ください。
専門のコンシェルジュが、プロポーズの成功に向けてトータルサポートを行います。

 

ここにしかないスペシャルなハネムーン特典(最大40,000円相当)をプレゼント!

How to プロポーズと、ハネムーンのオーダーメイド専門旅行会社のアニバーサリートラベルから、これから結婚に向けて動き出すカップルに向けて、ここにしかないハネムーン特典をプレゼントいたします!
※特典取得後は、ずっと使える特典になります! ぜひお得な特典を今すぐ取得してください!!

ハネムーン4大特典キャンペーン