プロポーズ演出

プロポーズにおすすめの曲15選|演出プランも併せて紹介

「プロポーズは曲に合わせて行いたい」
「プロポーズの演出にぴったりな曲が知りたい」

プロポーズソングは、プロポーズの後押しをしてくれたり、ムードを盛り上げたりと、プロポーズのよい演出になります。
とはいえ、どんな曲がプロポーズに合うかわからないとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで本記事では、プロポーズの演出にぴったりの曲をご紹介します。
演出プランも併せて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

プロポーズにぴったりな曲15選

プロポーズを応援してくれる曲は多数ありますが、中でも人気なプロポーズソングを15曲ご紹介します。
想定しているプロポーズの演出や、彼女の好みに合わせて選んでみてください。

100年先まで愛します。|Sonar Pocket

タイトルからもわかるように、プロポーズの決意を伝えるのにぴったりな内容の曲です。
ポップな曲調なので、明るく相手にプロポーズをしたいときに流すのがおすすめです。
友達を集めての賑やかな雰囲気のプロポーズにも合うでしょう。

Wherever you are|ONE OK ROCK

一代ブームとなったONE OK ROCKの『Wherever you are』は、英語と日本語が混ざった歌詞が特徴的な楽曲です。
心に響くバラードは、落ち着いた雰囲気でのレストランやホテルなどのプロポーズシチュエーションにぴったり。

らいおんハート|SMAP

「君を守るため そのために生まれてきた」という歌詞から、相手に結婚したいという意思を伝えるのにぴったりな『らいおんハート』。
SMAP好きな相手なら、『エンジェルはーと』とセットでかけてみるのはいかがでしょうか。

バンザイ ~好きでよかった~|ウルフルズ

プロポーズに限らずさまざまな場面で聞くことの多いこちらの曲、実は歌詞には一途な想いが綴られており、さらにこの曲を発表したあとすぐにボーカルが結婚したことから、プロポーズソングとして定番となっています。
明るい曲調なので、プロポーズを後押ししてくれること間違いなしです。

告白|FUNKY MONKEY BABYS

こちらの曲は、不器用ながらも一途に相手のことを想っていると伝えたいときにぴったり。
「大好き」という言葉が繰り返し使われるので、普段恥ずかしくてなかなか伝えられていないなら、曲に乗せて相手に気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。
 

ありったけのLove Song|ナオト・インティライミ

相手に真剣な気持ちでプロポーズをしたいなら、明るくストレートな歌詞が特徴のこちらの曲がおすすめ。
ゆったりし過ぎない曲調なので、場を盛り上げるのにも一役買ってくれます。

365日|Mr.Children

定番で耳馴染みのある曲を探しているなら、Mr.Childrenの『365日』がおすすめ。
盛り上がるサビの部分に合わせて相手に気持ちを伝えれば、感動も増すに違いありません。

等身大のラブソング|Aqua Timez

タイトルの通り、等身大の想いを伝えるのにぴったりなのがこちらの曲です。
ラップ調のラブソングなので、プロポーズの場を盛り上げながら、気持ちを伝える後押しをしてくれるはずです。

愛唄|GReeeeN

2007年にリリースされてから、ラブソングとして絶大な人気を誇るGReeeeNの『愛唄』。
耳にしたことがある人も多いはずなので、プロポーズを盛り上げるのにぴったり。
自宅やドライブデートのBGMとしてかけてみてはいかがでしょうか。

家族になろうよ|福山雅治

プロポーズで相手へ気持ちを伝えるのはもちろん、結婚した後も一緒に家族として生きていく意思を伝えたいときにぴったりなのが、こちらの曲。
穏やかな曲調なので、落ち着いた雰囲気の中プロポーズをしたいとい考えている場合にはぴったりです。

Marry you|ブルーノ・マーズ

洋楽をかけながらオシャレにプロポーズをしたいなら、ブルーノ・マーズの『Marry you』がおすすめ。
明るいポップな曲調なので、パーティーなど盛り上がる場面でのプロポーズに最適です。

プロポーズ|TUBE

タイトル通り、プロポーズにぴったりな熱い想いが詰まった一曲。
しっとりしたバラードなので、高級ホテルでのプロポーズなどで、BGMとしてかけてみてはいかがでしょうか。

ぼくのとなりにいてくれませんか?|C&K

出会いから結婚までを歌いあげたこちらの曲は、これまで長く付き合ってきたカップルのプロポーズソングにぴったり。
タイトルと同じフレーズがサビでも登場し、プロポーズを盛り上げてくれます。

愛をこめて花束を|Superfly

プロポーズで花束を渡すなら、タイトルやサビで「花束を」という歌詞があるこちらの曲をプロポーズソングに選んでみてはいかがでしょうか。
レストランなどで店内BGMとして流してもらいながら、花束を渡せば、相手をうっとりさせられるはずです。

Butterfly|木村カエラ

結婚式の曲としても使用されることの多い、木村カエラの『Butterfly』。
結婚したいという想いを伝えるために、あえて結婚式の曲をプロポーズに使うことで、真剣な気持ちが相手に伝わるはずです。

曲を使ったおすすめプロポーズプラン

プロポーズの準備

プロポーズソングで、プロポーズの場を盛り上げたいとは思っていても、どんなタイミングで音楽をかければよいかわからないとお悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこでここでは、プロポーズソングを使ったおすすめのプロポーズをシチュエーション別にご紹介します。

自宅で

近年多くの方がされている自宅でのプロポーズ。
いつものお家だからこそ、少しロマンティックな雰囲気を出すために、プロポーズソングの力を借りてみてはいかがでしょうか。

例えば、彼女が帰ってくる前に花束や指輪などのプレゼントを用意しておき、到着直前にBGMをON。
彼女が自宅の扉を開けたら、素敵なBGMが流れる中で、相手に気持ちを伝えてプレゼントを贈れば、喜んでもらえること間違いなしです。
他にも、手作りの夕食の後や休日ふたりでリラックスしているタイミングなどに、BGMをかけてプロポーズをするのもおすすめです。

ホテルで

高級ホテルのスイートルームでのプロポーズは、女性にとっての憧れ。
しかし、ホテルのお部屋の雰囲気によっては、かえって緊張してしまうかもしれないので、BGMを流すことで落ち着いてプロポーズができるはずです。

お部屋に音楽を流せる機器がない可能性もあるため、携帯から流せるようにしておくと◎
もしくは予めホテルに問い合わせておき、お部屋に曲を流しておいてもらうのもよいでしょう。
ホテルのレストランでプロポーズをする場合も、レストランのスタッフと打ち合わせをしておけば、店内BGMを希望のプロポーズソングに変えてくれるかもしれません。

車で

ドライブデートでプロポーズをするなら、音楽の力を借りない手はありません。
車で音楽を聴くのは一般的なので、BGMを付けていても彼女に怪しまれずに済みます。
いつもと違う選曲だと思われても、プロポーズ用に用意していた曲だと後から伝えれば、「準備してくれていたんだ」と感動に繋がるはずです。

まずはドライブ中、プロポーズをしたいタイミングでBGMを付けましょう。
BGMの盛り上がりにあわせて、相手にプロポーズの言葉を伝えます。
プロポーズで使った曲は、今後も思い出の曲としてふたりの記憶に残るはずです。

まとめ

プロポーズは一生に一度の思い出になるものです。
プロポーズの緊張を解いたり、演出をよりロマンティックなものにするために、音楽の力を借りてみてはいかがでしょうか。

プロポーズをより素敵なものにしたい、プロポーズの演出についてアドバイスがほしいという方は、プロポーズのプロに相談してみるのもおすすめです。
How toプロポーズでは、プロのコンシェルジュがプロポーズのお手伝いをしています。プロポーズを予定されている方は、ぜひ一度ご相談ください。