プロポーズ

ケーキでプロポーズするには?選び方やおすすめのメッセージを紹介

「プロポーズでケーキを用意したい」
「ケーキを使ったプロポーズの方法を知りたい」

ふたりにとって大切な思い出となるプロポーズ。
せっかくなら、相手が喜ぶような演出をしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
そこで本記事では、ケーキを使ったサプライズプロポーズについて、ケーキの選び方や購入方法をご紹介します。

サプライズプロポーズにはケーキがおすすめ

多くの女性が喜ぶサプライズでのプロポーズ。
その演出には、指輪や花なども人気ですが、よりサプライズ感を出したいなら、ケーキもおすすめです。

ケーキなら、メッセージプレートにプロポーズの言葉を記載し、箱を開けた瞬間にプロポーズの言葉を伝えられます。
また、指輪や花などのプレゼントとともにケーキを渡すこともできるため、プロポーズをより豪華にすることもできます。
ぜひプロポーズには、相手が喜ぶケーキを用意してみてはいかがでしょうか。

プロポーズに贈るケーキの選び方

では、プロポーズにケーキを用意するなら、どのようなケーキを選べばよいのでしょうか。
ここでは、ケーキの選び方をご紹介します。

ケーキのデザインや種類

プロポーズケーキにおすすめなのは、ハートの形のケーキやお花の形のケーキ、マカロンやアイシングクッキーでデザインされたケーキなど、華やかなケーキです。
せっかくのプロポーズには、いつもと同じショートケーキやチョコレートケーキなどを選ぶよりも、より特別感の出るケーキを選ぶとよいでしょう。
相手の好みに合わせ、プロポーズに映えるケーキを探してみましょう。

味の好みやアレルギー

ケーキを選ぶ基準として、材料を考慮することも大切です。
いちごやチョコレート、チーズなど相手の好みの味で選んだり、ショートケーキやタルト、ムースなど相手が好きなケーキの種類を参考にしたりしましょう。
逆に、相手が苦手な材料やアレルギーのある食材は把握しておき、避けるようにしましょう。

プロポーズにおすすめのメッセージは?

ケーキを使ってプロポーズするなら、サプライズ感をより出すためにも、メッセージプレートにプロポーズの言葉を記載しておくのがおすすめです。
では、どのような言葉をメッセージにすればよいのでしょうか?
ここではメッセージを考えるときのポイントをご紹介します。

ストレートに伝える

プロポーズの言葉をきちんと伝えたいなら、ストレートなメッセージを記載しましょう。
「結婚してください」「結婚しよう」などと、結婚をしたいという気持ちをそのままメッセージにすることで、相手に確実にプロポーズだということが伝わります。
またストレートな言葉の方が、相手に喜んでもらえ、よい返事ももらいやすいでしょう。
プロポーズという大切なときにストレートな言葉で伝えられれば、相手に男らしさも伝わるはずです。

普段はいえない言葉を伝える

「ストレートな言葉で伝えるのは気恥ずかしい」「プロポーズの言葉は直接伝えたいから、あえてケーキではストレートなメッセージを避けたい」という場合は、普段はいえないような言葉をメッセージにするのもおすすめです。
「いつまでも愛し続けます」「大好きです」など、プロポーズの言葉ではなくても気持ちを伝えられるようなメッセージにするとよいでしょう。
また、プロポーズの雰囲気を演出するのにケーキを使いたいなら、英語で「Will you marry me?」と書いてもらうのもおすすめです。

パートナーの名前を入れる

どんなメッセージを入れるときでも、メッセージにはパ―トナーの名前を入れることをおすすめします。
自分の名前が入っていることで、ありきたりなメッセージではなく、自分だけのメッセージだと相手に思ってもらえるからです。
「●●(相手の名前)、結婚してください」「●●さん、結婚しよう」などと名前入りのメッセージをお願いしてみましょう。

プロポーズ用のケーキはどこで手に入る?

プロポーズにケーキを用意したくても、どこで購入すればよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。
ここでは、プロポーズケーキの入手先として代表的な場所を2つご紹介します。

お店で購入する

プロポーズ用のケーキは、通常のパティスリーでも手に入りますが、プロポーズ用のケーキを取り扱っているお店だと確実です。「プロポーズ ケーキ」などと調べ、取り寄せできる専門店を探してみましょう。
パティスリーにも寄りますが、配達日に合わせてケーキを作ってくれたり、冷凍便で保存がきくようにしてくれたりと、サプライズしやすい形でケーキを配送してくれます。

パティスリー選びでお悩みなら、ブーケのように華やかでリングケースまで食べられ、写真映えもバッチリなパティスリーフラワーのケーキがおすすめです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000031779.html

レストランにお願いする

レストランでプロポーズを考えているなら、レストランにお願いしてプロポーズ用のケーキを用意してもらいましょう。

プロポーズによく利用されるレストランなら、プロポーズ用のケーキがあらかじめ用意されていることもあり、依頼もしやすいはずです。
またプロポーズ用として、ホールケーキ付きプランがあるレストランもあります。
レストラン選びに迷っているなら、プロポーズケーキ付きのプランがあるかどうかを基準にして選んでみるとよいでしょう。

プロポーズケーキに関するQ&A

最後にプロポーズケーキに関するQ&Aをまとめたので、プロポーズ前にぜひ参考にしてください。

ケーキを出すタイミングは?

ケーキを出すタイミングは、「ケーキでプロポーズをするか」「プロポーズをしてからケーキを出すか」によっても異なります。ケーキでプロポーズをする場合、夜ご飯を食べ終わり、相手にプロポーズの言葉を伝える前に、さっとケーキを差し出しましょう。
相手がケーキの上にあるメッセージを見たタイミングで、直接プロポーズの言葉を伝えるのがおすすめです。

プロポーズをしてからケーキを出す場合、相手にプロポーズの言葉を伝え、その後ケーキを相手に見せます。
プロポーズで使用したケーキは、今後結婚記念日を迎えるたびに毎回お祝いとして食べるのも素敵です。

ケーキに指輪は添える?

プロポーズをより本格的に行いたいなら、指輪を用意するのはおすすめです。
ただし、リングケースなどを用意して、ケーキで指輪が汚れてしまわないようにしましょう。
せっかくの指輪がケーキで汚れてしまうと、相手に残念な思いをさせてしまうかもしれません。

ケーキにろうそくは必要?

誕生日ケーキなどにはお決まりのろうそく。
プロポーズケーキには必要なのでしょうか?
基本的にろうそくの有無は決まっていませんが、もしろうそくを付けるのであれば、ふたりの門出を祝うという意味で2本にするというのはいかがでしょうか。
パティスリーによっては、無料でろうそくを付けてくれたり、専用のろうそくを用意してくれたりするので、一度聞いてみるとよいでしょう。

 

まとめ

プロポーズでよりサプライズ感を出したいなら、ケーキを使ったプロポーズがおすすめです。
相手に伝えたい思いをメッセージプレートに込めた、特別なプロポーズケーキを用意してみてはいかがでしょうか。

プロポーズケーキはオンラインストアやパティスリーで購入することができます。
どこでケーキを購入するか迷ったら、これまで6万件ものプロポーズをサポートしてきた、パティスリーフラワーのオンラインショップでの購入をおすすめします。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000031779.html

また、How toプロポーズではプロポーズプラン全体のサポートをしています。
プロポーズでお悩みの際は、ぜひ一度How toプロポーズまでご相談ください。