プロポーズ演出 ロケーション

ヘリコプターでロマンチックな上空プロポーズ!成功に導くプランとは?

東京でプロポーズ大作戦!ヘリコプター機内で婚約指輪やお花のプレゼントを渡してサプライズプロポーズ

一生に一度だからこそ、特別なシチュエーションでプロポーズをしたい。
そんなロマンチックなプロポーズを叶えるのが、上空600mでのヘリコプタープロポーズ。
今回は、そんなヘリコプターを使ってのプロポーズ方法をご紹介していきます。

☑︎ヘリコプターのフライト時間は何分がおすすめ?
☑︎ヘリコプター内で会話ってできるの?プロポーズのタイミングはどうしよう。

と、ヘリコプターでのプロポーズでお悩みの方必見です!
また最後には、ヘリコプターでのプロポーズのよくある質問をまとめましたので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。
  

ヘリコプターでのプロポーズ4Step

ヘリコプターでのプロポーズの方法を4つのStepでご紹介していきます。
この手順で実行すれば、思い出に残るプロポーズになること間違いなしです!

Step1:ヘリコプターを予約する

まずは、ヘリコプターを予約しましょう。
フライトの時間帯や、フライト時間等で料金が変わってきます。
東京上空であれば、20分コースがおすすめです。
適度な時間で都内の有名スポットの周遊を十分お楽しみいただけます。
思い出の場所の上空でデートができると、彼女の感動も高まりますね!
ご料金は日中よりも夜間の方が少し高額になります。
安全面を考慮してヘリポート及びヘリコプター内での撮影NGの場合もありますので、要チェックです。
また、予約の際には安全なフライトのためにお二人の体重を伝える必要があります。
さりげなく彼女の体重をリサーチしておきましょう。

POINT
・おすすめのフライト時間は20分コース。
・ヘリポートや機内での撮影・プロポーズが可能かどうかを確認。
・事前に彼女の体重をさりげなくリサーチするのをお忘れなく。

Step2:エンゲージメントリングやプレゼントを用意する

フライトプランが決まり、予約をしたら、プロポーズで渡す婚約指輪やプレゼントを準備しましょう。
ポケットやカバンにプレゼントを隠しておいて、ヘリコプター内でプロポーズするのが人気です。
機内では、ヘッドセットをして会話が可能なので、彼女にしっかり気持ちを伝えられます。
予めフライト経路を確認しておいて、「スカイツリーが見えたら」や「フライトが始まって〇分経ったら」など、
タイミングを決めておくと、当日余裕をもってプロポーズできます。

POINT
・ヘリコプター内でのプレゼントは、ポケットやカバンに入る大きさがおすすめ。
・フライト経路を確認して、プロポーズするタイミングを決めておきましょう。

Step3:スタッフと打ち合わせをする

プランとプレゼントが決まったら、運航会社に予約内容と当日の流れをしっかりと確認しておきましょう。
プレゼントを運航会社にお願いしている場合は、準備してもらうタイミングなども確認しましょう。
注意ポイントは、「ヘリコプターは当日の天候次第で欠航になる可能性がある」という点。
当日のその時間の天気が良くても、翌日の天候や上空の風の強さなどにより、残念ながら欠航となってしまうこともあります。
フライト実施の判断のタイミングを事前に確認しておき、万が一欠航になってしまった場合の第二案も考えておきましょう。

POINT
・プレゼントの内容やプロポーズのタイミングなどをしっかり相談。
・フライト実施のタイミングは要確認!念のための第二案も用意しておくと安心!

Step4:プロポーズをする

ここまで準備ができたら、いよいよプロポーズです。
服装は普段通りで大丈夫。
彼女がタイトスカートやハイヒールをお召しの場合は、少し乗り降りしにくいので、よりしっかりとエスコートしましょう。
彼女が乗り物酔いしやすいかもどうか確認しておき、酔い止めの準備を。
気遣いのできる男性はとっても好印象ですよ。
特別な空の旅を楽しみながら、ロマンティックなプロポーズとなりますように…。

POINT
・乗り降りの際のエスコートはしっかりと。
・念のための酔い止め用意で、気遣いポイントアップ。

 

ヘリコプターでのプロポーズFAQ

ヘリコプターでのプロポーズ手順に合わせて、様々な疑問を解消していきます!
よくある疑問をFAQ形式でまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q:ヘリコプターって高そう…。値段はいくらぐらいするの?

A:運航会社にもよりますが、東京都内の相場は
日中のフライトは10分で3万円前後、人気の20分コースだと6万円前後、
ナイトフライトになると日中の料金+1万円前後です。
フライト時間によっては、ちょっと高級なデートぐらいのお値段のプランもありますのでご安心ください。

Q:ヘリコプター内で会話はできるの?音はうるさい?

A:フライト中はプロペラと風の音が大きいので、パイロットとお客様はヘッドセットをして会話が可能です。
基本的に、パイロットとお客様のヘッドセットはつながっていますが、プロポーズ中の会話をパイロットに聞かれるのが恥ずかしい…。という方は、事前に相談すれば、パイロットとの音声を切ってもらうことも可能です。

Q:ヘリコプターが当日飛ばないことがあるって聞いたけど…

A:雨の日はもちろん、天気が良くてもフライト前日や当日の天候、雲の高さ、上空の風の強さにより欠航となってしまうことがあります。
フライト実施の判断は前日の夕方か当日の朝にされます。
運航会社やフライト時間によって判断のタイミングは変わりますので、予約の時に必ず確認しましょう。
また、万が一欠航になった場合のプランも用意しておくと安心です。

写真撮影ってできるの?

A:日中であれば、フライト中のヘリコプター内での撮影は基本的に可能です!沢山想い出のお写真を撮ってくださいね。
夜のフライトなどでは特に、撮影がパイロットの妨げになると判断される場合もありますので、事前に運航会社に確認しておきましょう。
フライト前後のヘリポート内でのヘリコプターとの記念撮影は、ヘリポートにより可否が変わります。
こちらも予約の際に確認して、プロポーズのタイミングなども気を付けましょう。

いかがでしたでしょうか。
ヘリコプターでのプロポーズの方法をご紹介していきました。
この記事を読んで、ヘリコプターでの最高のプロポーズを叶えて下さいね!