プロポーズ演出 ロケーション

夜空いっぱいの感動!!プライベート花火で一生忘れられないプロポーズを叶える方法とは?


夜空に満開の花火は二人だけのもの…。
そんなロマンティックで特別感満載のプライベート花火を眺めながら行える「花火プロポーズ」が最近話題を集めています。
特別なものなので、あまり知られていない部分も多い「花火プロポーズ」についてご紹介します。

☑︎二人だけの花火を打ち上げてプロポーズしたいけど、方法がわからない・・・
☑︎プライベートで花火を打ち上げてもらう方法は?予算はどれくらい?

と花火プロポーズでお悩みの男性必見です!
花火プロポーズの魅力やFAQ、さらには方法もご紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね。
 
 

花火プロポーズとは?

その名の通り、花火を眺めながら、または花火大会終了後にプロポーズを行うという特別な演出です。
主なものに、花火大会やホテルの花火が見える部屋、そしてプライベート花火でのプロポーズなどがあります。
本記事では、プライベート花火でのプロポーズをご紹介します。

プライベート花火とは?

希望する日時と場所でオリジナルの花火をプロの花火屋さんに打ち上げてもらうサービスです。
準備から片付けまでプロに依頼できるので、ご自身では打ち上げることができないような豪華な花火をプライベートで安全に楽しむことができます。
コロナ禍の影響で、夏祭りや花火大会が何年も中止されている現在の状況で、大切な方へのプロポーズや記念日、お誕生日などの特別な日に花火で思い出に残る演出をしたい!という方を中心に人気を集めています。
大勢の人が集まる花火大会とは異なり、お二人だけの完全プライベートな空間での花火は特別感があり、感動的なプロポーズの演出にぴったりです。

花火プロポーズの魅力

次は、プライベート花火を眺めながら行うプロポーズの魅力を3つご紹介します!

①非日常的な雰囲気を楽しめる

花火を眺めながらという非日常のプロポーズは、最高にロマンティック。
花火大会でのプロポーズももちろん素敵ですが、花火大会では周りに大勢の人がいるため、緊張したり、周りの声や雑音でせっかくのプロポーズの言葉が聞きづらかったりと、どうしてもムードに欠けてしまいます。
何よりもプロポーズのタイミングをはかるのも難しいです。

プライベート花火なら、二人きりで落ち着いてプロポーズできますし、事前に打ち合わせもできるので、プロポーズに最適なタイミングを逃すことなくしっかりとプロポーズができるので安心です。

②お二人らしいプロポーズを演出できる

打ち上げてもらう花火は、ご自身で決めることができます。
花火の色や大きさはもちろん、彼女の名前やプロポーズの言葉などを文字にして打ち上げてもらうことも。
夜空いっぱいに彼女への愛を表現することができます。
恥ずかしがり屋な方でも、花火の力を借りることで、彼女に愛の言葉を伝えやすくなります。

③一生の思い出になる

彼女のために一生懸命準備したプロポーズ。
花火が上がった瞬間の驚きと、それが彼から彼女へのプレゼントだったことを知った時の喜びは、計り知れないものでしょう。
お二人のためだけの、最高の場所で打ち上がるオリジナルの花火。
その美しさとプロポーズの感動は、お二人にとって忘れられない思い出になること間違いなしです。

 

花火プロポーズの方法は?

花火プロポーズの方法を4つのStepでご紹介していきます。
この手順で実施すれば、思い出に残るプロポーズになること間違いなしです!

Step1:プライベート花火を予約する

まずはプライベート花火を予約しましょう。
花火を打ち上げる場所には条件がいくつかあるので、日時と場所について相談が必要です。

≪花火の打ち上げに必要な主な条件≫
・回りに建物や主要な道路、高圧線などがなく、打ち上げる花火のサイズにあった広さが十分あること
・打上場所の使用許可が得られること など

打ち上げる花火の種類や数、地域や日時などによって異なりますが、千葉県や茨城県などの関東地方では60発前後(約60秒間)で15万円ほどが相場のようです。
花火屋さんによっては、プロポーズのプランがある場合もあります。
予算やシチュエーションなど、希望を伝えておくことが大切です。

POINT
・関係機関への申請や消防署への届け出等が必要なため、打ち上げ希望日の少なくとも3~5週間くらい前からの予約が必要な場合があります。
・予約時に予算や好みのシチュエーションについて相談しましょう

Step2:プレゼントを用意する

花火の予約ができたら、続いては花束などのプレゼントの準備を行いましょう。
周りが暗いので、華やかな花火に見劣りしないくらいのプレゼントがおすすめです。
特に赤いバラの花束など、華やかで特別感のあるプレゼントが女性に喜ばれます。
バラは選ぶ本数によって意味を持ちますので、伝えたい気持ちに合わせて選ぶといいでしょう。
花束をプレゼントとして渡したい方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

プロポーズで花束を贈るときの選び方は?種類や本数、保存方法を徹底解説

POINT
・バラの花束などの華やかなプレゼントがおすすめ。
・婚約指輪をプレゼントしたい場合は、明るい場所に移動してから渡すのがおすすめ。

Step3:花火屋さんのスタッフと打ち合わせをする

続いて行いたいのが、花火屋さんのスタッフとの打ち合わせです。
ここで当日の流れをしっかりと確認して、不安なく当日をむかえられるようにしましょう。
プロポーズのタイミングと併せて、事前にプレゼントを預かってもらい、プロポーズに最適なタイミングで持ってきてもらうというサービスも利用できるか相談しておくとよいでしょう。

POINT
・当日の流れをしっかりと確認する
・プロポーズのタイミングやプレゼントについて事前に相談する

Step4:プロポーズをする

ここまで準備ができたらいよいよプロポーズです。
花束などの大きなプレゼントがある場合は、少し早めに行って預けておきましょう。
当日にスマートに彼女をエスコートできるよう、プロポーズする場所を事前に夜に下見しておくことをおすすめします。

POINT
・当日は早めに行ってプレゼントなどを預ける
・暗い場所でのプロポーズになるので、しっかりと彼女をエスコートする
 

 

花火プロポーズFAQ

Q1.花火の打ち上げ可能な場所は?

A1. 花火の打ち上げには、いくつかの条件を満たしている必要があり、地域によって条件が異なる場合もございます。
  ご希望の地域で打ち上げ可能な場所をお調べいたしますので、お気軽にHow to プロポーズにお問合せください。
 
  ≪花火の打ち上げに必要な主な条件≫
 ・回りに建物や主要な道路、高圧線などがなく、打上げる花火のサイズにあった広さが十分あること
 ・打上場所の使用許可が得られること など

Q2.打ち上げ可能な時間帯は?

A2. 各都道府県の条例で花火使用可能時間帯が決まっておりますので、詳しくは打ち上げたい場所と併せてお問合せください。
  あたりが暗くなる日没後20~30分後から20時くらいの時間帯が一般的のようです。

Q3.公園や海岸、河川などで花火を打ち上げる事は可能ですか?

A3.公共の場所での花火の打上げは、各地域の管理者様の判断で可否が大きく分かれます。
 打上げが可能かどうかをお調べすることは可能ですが、ご期待に添えない場合も多いです。予めご了承ください。

Q4.天候不良の場合は中止になりますか?

A4.雨天でも打ち上げは可能ですが、強風10m以上の場合は、法的に打ち上げすることができません。
 お客様と協議の上、中止もしくは別日に延期させて頂きます。

Q5.打ち上げてもらう花火の指定はできますか?

A5.会場や担当する花火師が対応出来る範囲であれば、ご指定いただくことも可能です。
  花火の色や、ハート形や文字などの形の指定、金冠菊や多重心など玉の種類の指定など、可能かどうかお調べいたします。

いかがでしたでしょうか。
花火プロポーズの魅力や方法などをご紹介していきました。
この記事を読んで、花火プロポーズを素敵なものにして下さいね!

花火プロポーズの予約やプレゼントでお困りの方は、How toプロポーズへご相談ください。
How toプロポーズでは、これまで6万件ものプロポーズをサポートしたノウハウをもとに、プロポーズのトータルサポートを行っています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。