プロポーズ ロケーション

感動させられるプロポーズとは?4つのアイデアと成功のコツを紹介

「感動的なプロポーズをしたい」
「相手に喜んでもらえるプロポーズを計画したい」

プロポーズを計画するにあたって、『感動的』かどうかは、相手に喜んでもらうために重要なポイントです。
では、どうすれば感動的なプロポーズを実現できるのでしょうか。
本記事では、感動的なプロポーズの4つのアイデアと成功させるためのコツをご紹介します。

 

感動的なプロポーズにサプライズは必要?

プロポーズの準備

感動的なプロポーズを作り上げるにあたって、まず考えられるのが“サプライズ”ではないでしょうか。
「突然、普段行かないような高級レストランに連れて行く」「カフェでお茶していたら、周りの人がフラッシュモブを始める」など、相手をあっと驚かせるサプライズプロポーズは、感動を生みやすいでしょう。

実際に、サプライズを喜ぶ女性も多く、イサイズゼクシィの調査結果によると、「恋人からサプライズプロポーズをされたら嬉しいですか?」という質問に対して、75%もの女性が嬉しいと回答しています。
必ずしもサプライズは必要ではありませんが、感動的なプロポーズにするために、サプライズはひとつの手だといえます。
また、サプライズでなくとも、感動的なプロポーズにするためには、「シチュエーション」や「言葉」にこだわることが重要です。

感動的なプロポーズにおすすめのアイデア

ここでは、シチュエーションやプレゼントで相手を感動させるプロポーズのアイデアをご紹介します。

レストランでプロポーズ

まず女性に喜んでもらいやすいのが、レストランでのプロポーズです。
レストランで美味しい料理を食べながら会話を楽しみ、デザートと一緒に指輪や花束を持ってきてもらって、プロポーズの言葉を伝えるというのが一般的な流れ。
ホテルの最上階にあるレストランなら、景色を楽しむこともできます。

レストランなら、スタッフとあらかじめ打ち合わせをしておくことで、希望のタイミングで照明を落としたり、プレゼントを運んできてもらったりといった演出ができます。
普段行かないような高級レストランや、ふたりの思い出のあるレストランを選ぶと、さらなる感動につながるでしょう。

自宅でのプロポーズ

コロナ禍という状況もあって、近年自宅でのプロポーズも人気があります。
自宅ならお互いに緊張し過ぎないので、相手が恥ずかしがり屋であったり、外でのプロポーズは周りの目が気になるという場合におすすめです。

しかし、いつも通りのお部屋ではロマンティックさに欠ける可能性があるため、キャンドルや風船でお部屋を埋め尽くすなど、飾り付けをしてプロポーズを行いましょう。
また、寝ている彼女の指に婚約指輪をはめておき、朝起きて気付いたときにプロポーズをするという演出もおすすめです。

ロマンティックな場所でのプロポーズ

感動的なプロポーズには、ロマンティックさも重要です。
ロマンティックさを演出するには、雰囲気のあるデートスポットでのプロポーズがおすすめ。
クルージングやヘリ、チャペル、プラネタリウムなどの特別な場所で、プロポーズをしてみてはいかがでしょうか。

これらの場所では、プロポーズプランとして特別な演出付きのプランが用意されていることもあります。
相手を喜ばせられるようなプランがあるかどうか確認し、プラン利用も視野に入れることをおすすめします。

プレゼントに工夫を凝らしてのプロポーズ

プロポーズにおいて、プレゼントは必須といっても過言ではありません。
せっかくプレゼントを渡すなら、プレゼント自体にも工夫をしてみてはいかがでしょうか。

例えば、花束と婚約指輪をそれぞれ渡すよりも、花束の中に婚約指輪を忍ばせておいて、相手に探してもらうよう促すことで、相手をもっと喜ばせることができます。
また、ふたりの思い出の写真をムービーにして映画館で上映するなど、体験をプレゼントするのもよいでしょう。

恋人を感動させるプロポーズの言葉

感動的なプロポーズには、シチュエーションやプレゼントだけでなく、プロポーズの言葉も重要です。
ここでは、プロポーズの言葉の例をご紹介します。

ストレートに伝える

まずおすすめしたいのが、ストレートに気持ちを伝えるパターンです。
ストレートな言葉でのプロポーズは、相手に気持ちが伝わりやすく、返事をもらいやすいというメリットがあります。

例としては、「結婚しよう」「これからもずっと一緒にいてください」など、シンプルな言葉が挙げられます。
少し気恥ずかしいかもしれませんが、プロポーズだからこそ、直球で気持ちをぶつけてみてはいかがでしょうか。

遠回しに伝える

もし、相手に気持ちを伝えるのが恥ずかしいなら、あえて遠回しな言葉で伝えてみてはいかがでしょうか。

遠回し過ぎる言葉だと相手に意味が伝わらない可能性がありますが、「薬指のサイズを教えて」など、プロポーズを示唆するような言葉であれば、「それってプロポーズ?」と相手に気付いてもらえ、スマートなプロポーズになります。

ロマンティックに伝える

相手をきゅんとさせたいなら、「あなたのことはずっと俺が守るよ」「世界中で一番あなたのことを愛しています」など、ロマンティックな言葉がおすすめ。

プロポーズにぴったりな「結婚してください」という意味を持つ108本のバラなど、プレゼントも一緒に渡すことで特別感が増します。
音楽や照明など、演出にもこだわってみましょう。

感動的なプロポーズを成功させるコツ

最後に、プロポーズを成功させるための3つのコツをご紹介します。

タイミングを重視する

プロポーズはいつ行うかも重要です。
付き合い始めた記念日や相手の誕生日など既存の記念日に合わせたり、あえて何でもない日にプロポーズすることで新しい記念日を作ったりと、ふたりにとってよいタイミングを考えてみましょう。

また、転職して落ち着いたタイミングや周りが結婚し始めたタイミングなど、適切な時期を見計らうことも大切です。

プロポーズをするタイミングはいつがいい?おすすめの時期と事前準備を紹介!

事前の準備を欠かさない

プロポーズを成功させるコツは、準備にあるといっても過言ではありません。
相手が喜ぶプレゼントの準備はもちろん、レストランなどの予約や当日伝える言葉まで、入念に準備をしておきましょう。

プロポーズまでの準備は、大きく分けて「タイミング決め」「プラン決め」「プレゼント準備」「場所決め」「言葉決め」の5つがあります。下記記事を参考に、準備を進めてみてください。

【必見】プロポーズまでの準備まとめ

恋人を第一に考える

プロポーズで相手に感動してもらうためには、サプライズそのものというよりも、相手のためを想った演出になっているかどうかが重要です。
そのため、1人よがりな演出にならないように注意しましょう。

無理に派手な演出をする必要はなく、自分の気持ちがしっかり伝わること、また相手に好みや性格に合っていることが重要です。

 

まとめ

プロポーズは、相手にとっても自分にとっても一生に一度の思い出になるものです。
せっかくなら、相手を感動させられるようなプロポーズを計画してみてはいかがでしょうか。

プロポーズの準備で悩んでいる方、ひとりでは準備しきれず困っている方は、プロに相談してみてはいかがでしょうか。
How to プロポーズでは、「プロポーズは”協力者”がいると、もっと素敵で、もっと思い出深いものになる」というコンセプトのもと、プロポーズのサポートを行っています。
プロのコンシェルジュが、プロポーズのトータルサポートを行いますので、まずはお気軽にご相談ください。