プロポーズの言葉

【女性目線で徹底解明】言われたいプロポーズの決め台詞3ポイント~笑顔で「Yes!」はあなたの言葉次第~

一世一代のプロポーズ。
「かっこいいプロポーズがしたい!」、「笑顔でプロポーズを受け入れてもらいたい!」とお考えのあなたに、
女性目線の「嬉しいプロポーズの決め台詞」を3つのポイントごとに徹底解明いたします!

 

ポイント1.まっすぐに誠実さを感じられる言葉

「結婚してください。」
「一生大切にします。」
「これからもずっと隣にいてください。」など。

回りくどい言葉よりも、シンプルにまっすぐな言葉に、ひとはより誠実さと思いやりを感じるものです。
 

プロポーズされた方の感想:
「まっすぐな言葉に感動した。」
「誠実さを感じた。」
「ずっと隣にいたいと思った。」など。

ポイント2.愛を感じられる言葉

「一緒に幸せになろう。」
「これからも変わらずに愛し続けます。」など。

普段は照れくさくて、愛を伝えることができていないという方こそ、改めて愛の言葉を。
特に交際期間の長いカップルの方は、「言わなくても伝わっているはず。」と思いがちですが、あなたが思う以上に、お相手様は不安になっているかもしれません。
あなたがお相手様を大切に思っているという気持ちを、より実感してもらうことで、安心してプロポーズを受けてもらえることでしょう。
 

プロポーズされた方の感想:
「こんなにも愛されているのだと実感し、幸せな気持ちになれた。」
「普段は言ってくれない言葉を言ってもらえて、嬉しかった。」
「改めてこのひとと結婚したいと思った。」など。

 

ポイント3.幸せな未来に希望が持てる言葉

「これからもふたりで、もっとたくさんの思い出をつくっていこう。」
「ふたりで一緒に年を重ねていこう。」
「笑顔あふれる家庭を築こう。」など。

多かれ少なかれ、どんな方でも結婚に不安を感じていると言われている時代で、お相手様を笑顔にできるのは、あなたが与える安心感と未来への期待です。
授かり婚カップルの方は特に、お相手様とお子様を一生大切にするという誓いを伝えましょう。
 

プロポーズされた方の感想:
「結婚への漠然とした不安が一瞬で消え去った。」
「結婚したら幸せになれそうと感じた。」
「子供と3人で暮らす近い未来がとても楽しみになった。」など。

 

まとめ

笑顔で「Yes!」と言ってもらうポイントは、いかにあなたがお相手様に誠実に愛を伝えるか。
そして、お相手様があなたに心から安心と信頼を寄せ、未来に希望を抱けるか。です。
飾り立てた言葉よりも、まっすぐで誠実なあなたらしい言葉こそ、お相手様に喜ばれるかっこいい決め台詞と言えるでしょう。

あなたを愛してくれるお相手様への感謝も忘れずに、素敵なプロポーズを。

プロポーズのことで悩んでいたり、特別な演出をしたい方は、これまで6万件以上のプロポーズをサポートしてきた、「How to プロポーズ」へぜひご相談ください。
プロポーズコンシェルジュが、理想のプロポーズをトータルサポートいたします。

●併せて読みたい注目のコラム●

【女性目線で徹底解明】プロポーズを台無しにする6つの”NGワード”~千年の恋も冷める瞬間~