インタビュー

卒プロからの応援レター第4弾!「AIの導きから始まった恋!インテリ系男子のプロポーズ!」

How to プロポーズ|AIの導きから始まった恋!インテリ系男子のプロポーズ!|卒プロU様

卒プロからの応援レター第4弾!
「AIの導きから始まった恋!インテリ系男子のプロポーズ!」

How to プロポーズでは、これからプロポーズに挑戦される方への応援記事を掲載しております。

今回、卒プロ(プロポーズを卒業された方)としてインタビューに応えてくださった方は、東京在住で人材系のお仕事をされている男性Uさん(27)です。

Uさんは、How to プロポーズの新サービス「プロポーズムービー~ラブフェッショナル~」を利用して実際にプロポーズをされた1人目のお客様でした。

本記事では、運命的な出逢いを経てプロポーズをされたUさんのプロポーズ準備から当日のプロポーズの内容まで、インタビュー形式で掲載しております。

今後のプロポーズの参考にぜひご一読ください。

 

彼女とはAIの導きによって運命的な出逢いをはたしました

――おふたりの運命的な出逢いについて教えてください。
 

「実は、彼女とはマッチングアプリを使って出逢いました。知り合いに予定をドタキャンされた彼女が、たまたま自分が使っていたアプリに登録したことがきっかけで、出逢うことができました。
初デートの日が、彼女の誕生日だったこともすごい印象的でしたね。そこからデートを重ねる中で、彼女のことを好きになり僕から告白しました。

告白した日が僕の誕生日だったので、彼女の誕生日に出逢って、僕の誕生日で付き合った形です。お互いの誕生日が、更に大切な思い出の日になりました。」
 

――出逢いと付き合った日がお互いの誕生日だったんですね!告白した場所は、思い出の場所だったようですが、どんな場所だったんですか?
 

「そうですね、告白した場所は、僕が大学時代に短期インターンでお世話になったホテルでした。とても良いホテルだったので、いつか泊まってみたいと思っていたんです。
実は、彼女と出逢う前から、自分の誕生日にホテルの予約を取っていました。誕生日までに彼女が出来なければ、1人で行く予定だったんです。誕生日までに彼女ができて本当に良かったです。(笑)」
 

How to プロポーズ|AIの導きから始まった恋!インテリ系男子のプロポーズ!|卒プロU様と彼女の2ショット
 

プロポーズのきっかけは転勤を伝えた時の彼女の反応だった

――プロポーズの場所には、そんな背景があったんですね!そこから1年9カ月を経てプロポーズに至ったわけですが、プロポーズしようと思ったきっかけはありましたか?
 

「一番のきっかけは、僕が来年からベトナムに転勤になることでした。付き合って三カ月後くらいから同棲を始めていたので、彼女とはもともと結婚前提で付き合っていました。

いつかは結婚するんだろうなと思っていた時に、会社からベトナムへの転勤の辞令が出されたんです。
国外ということもあって、自分の中では、遠距離で付き合うか結婚するかのどちらかを考えていましたが、彼女がそれに賛同してくれるか不安がありました。

人生が大きく変わることなので、彼女も困惑するかなと思いながら伝えると、二つ返事で「一緒に行くよ!良いチャンスだね!」という返事が返ってきたんです。
その瞬間に、この人と一緒に人生を歩んでいきたいなって思いましたね。」
 

――すごい素敵なお話ですね!二つ返事で返した彼女も器が広いですね!そんな彼女へのプロポーズ準備中に大変だったことはありましたか?
 

「彼女と同棲しながらの準備期間だったので、彼女にばれないように準備するのが一番大変でしたね。プレゼントは一緒に住んでいる家に持ち帰ることは出来なかったので、直接プロポーズ場所のホテルに届けてもらえたのは有難かったです。

あと、今回のプロポーズムービーが、ドキュメンタリー風の設定だったこともあって、事前の動画撮影には、かなり力を入れました。
納得できるまで撮影したので、1シーンで10回以上撮り直しを行うこともありましたね。友人にも手伝ってもらってこだわりながら撮影した分、満足いく仕上がりになりました。」
――プロポーズムービーの作成には、Uさんの影の努力があったんですね。プロポーズ場所には何と言って彼女を誘いだしましたか?
「彼女と出逢ってから700日目にプロポーズにしたいと思っていて、彼女にはその前後の日程を事前に空けておいてもらっていました。
当日どこにいくのか場所などは伝えずに、日程を空けておいてほしいとだけ伝えていたので彼女もプロポーズへの期待はあったと思います。

日常会話の中でも、彼女からは、プロポーズのシチュエーションなどの希望をもらっていたので、その希望に応えられるように計画していました。」
 

思い出の地で、笑いあり感動ありのプロポーズ

――プロポーズの方法として、思い出のホテルで動画を使ったプロポーズを選ばれましたが、当日の状況や用意したプレゼント内容について教えてください。
 

「プロポーズ当日は思い出のホテルの一室を予約していました。ホテル側にも、動画を使ってプロポーズすることを伝えて、プロポーズしやすい部屋を抑えていました。
2部屋ある部屋だったので、1つ目の部屋で動画を上映して、2つ目の部屋にプレゼントを忍ばせておく計画を立てました。彼女の為に用意したプレゼントは、指輪とケーキと33本の薔薇の花束を準備していました。

33本の薔薇には、生まれ変わっても一緒にいたいという意味が込められていてプロポーズにはもってこいだと思いましたね。
当日のプロポーズの流れは、彼女にプロポーズムービーを見てもらった後に、僕から手紙を読んでプロポーズしました。

プロポーズムービーは、こちらがイメージしていたように、急にTV画面に登場した僕を見て、彼女は驚きと笑いも交えながら喜んでくれました。
ムービーで彼女の気分も盛り上がった後に、しっとり手紙で想いを伝えました。

彼女は、すごい感動してくれて、無事にプロポーズを成功させることができました。」
 

How to プロポーズ|AIの導きから始まった恋!インテリ系男子のプロポーズ!|卒プロU様のプロポーズシーン
 

卒プロからのメッセージ

――プロポーズ大成功ですね!本当におめでとうございます!最後にこれからプロポーズされる方へアドバイスやメッセージをお願いします。
 

「今回プロポーズして思ったのは、多くの人にとってプロポーズは一生に一度だからこそ改めて相手への感謝の気持ちや、これから一緒に歩んでいってほしいという気持ちをしっかり伝えることが大事ということを改めて実感しました。

プロポーズなんていらないよとか、そこまでしなくてもという考えもあると思うんですが、これから長い人生を一緒に歩むふたりにとって大事な節目だからこそ、相手がどうしたら喜んでくれるか、どうしたら素敵な伝え方ができるかを、プロポーズというタイミングでしっかり考えることは、すごい重要なことだなと思いました。

そういう意味で、相手にとって大切な思い出に残る日になるように、自分ができることをしっかり考えてあげられたら、素敵なプロポーズになるんじゃないかなと思います。」
 

――素敵なご意見をありがとうございます!Uさんが、パートナーのことをすごい想いながら、プロポーズを計画していたことが伝わってきてとても感動しました。
このたびは、インタビューにお応えいただきありがとうございました。

 

今回は、AIの導きによって彼女と運命的な出逢いをはたし、付き合い始めから700日目でプロポーズを成功されたUさんにお話しを伺いました。

プロポーズという特別なタイミングに、改めてパートナーのことをしっかり考えてあげた上で、プロポーズにのぞんだUさん、とても男らしくカッコ良く感じました。
思い出の地での、笑いあり、感動ありのプロポーズを糧に、転勤先のベトナムでもふたり仲良く新婚生活を楽しんでください。

Uさん、お忙しい中インタビューにご協力いただきありがとうございました。
また次回の「卒プロ」インタビューを乞うご期待ください!

今回Uさんにがプロポーズに利用したサービスはこちらからご覧いただけます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ドキュメンタリー風なプロポーズムービーが制作できる|ラブフェッショナル

 

プロポーズをご検討中の方へ

プロポーズの場所や方法についてお悩みを抱えておりませんか?

How to プロポーズでは、専任のプロポーズコンシェルジュと一緒に理想のプロポーズを叶えるサポートプランを提供しております。
プロポーズについてのお困り事や、叶えたいシチュエーションなどをご検討されている方はお気軽にお問合せください。

プロポーズのご相談はこちらから