インタビュー

卒プロからの応援レター第2弾!「Yesと答えた彼女の嬉しかったプロポーズ」

卒プロからの応援レター第2弾!
「Yesと答えた彼女の嬉しかったプロポーズ」

How to プロポーズでは、これからプロポーズに挑戦される方への応援記事を掲載しております。

本記事では、前回の卒プロ(プロポーズを実施して卒業された方)とは違う視点で、プロポーズ受けた方からのインタビューを掲載いたします。

今回、卒プロとしてインタビューに応えてくださった方は、前回の卒プロ記事第一弾として掲載させていただき、めでたく8年の恋を実らせたHさんのお相手A子さんです。

都内で某メーカーにお勤めのA子さん(27)に、Hさんからのプロポーズを受けての感想と、今後プロポーズに挑戦される方へのメッセージなどをインタビュー形式で掲載しております。

プロポーズを受けた女性視点の意見など、非常に参考になりますのでぜひご一読ください。

 

出会いから8年、交際期間約1年で彼からのプロポーズ

――プロポーズのタイミングについて教えてください。
出会って8年、付き合った期間は1年ほどでのプロポーズでしたが心の準備はできていましたか?

「当日は思ってもみないタイミングだったので本当にびっくりしましたね(笑)
でももしプロポーズされたらYesと答えようと決めていたので、そういう意味では心の準備はできていました」

――デート当日はプロポーズされると思いましたか?

「デートの日程は、彼から4カ月前ほどに、この日は予定を開けておいてといわれていて、あまりそんなに前から予定を聞かれることがなかったので、なんでその日なのかわからなかったんです。

でもずっと聞き続けていたら、その日が、ふたりがはじめて出会った日なんだよって彼が教えてくれました。

それを聞いて、もしかしたらプロポーズされるのかなという思いも過りましたが、記念日を大切にしてくれる彼だったので、当日プロポーズされるまでは、半信半疑でした」

出会った日がプロポーズ記念日に、準備期間中の予兆は?

――いつもは4カ月も前からデートの日を抑えられたりしないですよね、出会ってから8年という記念日も全く覚えていなかったですか?

「4カ月も前から日程を抑えられることはなかったですね。とくに平日だったので本当に何をするのかはわからなかったです。初めてあった記念日については、彼には申し訳ないですが、全く覚えていなかったです(笑)
出会いのきっかけになった大学のサークルの開始日がそのくらいかなというだけで、日程までは覚えていなかったですね。

でも初めて出会った日のことを覚えてくれていたことは本当に嬉しかったです」

――Hさんがサプライズでプロポーズの準備をされているのにはきがつきましたか?
思い出ムービーを作る為の写真集めが大変だったとおっしゃっていました。

「写真については、彼が準備していただろう期間を思い返すと、頻繁に撮っていましたね、ただ、プロポーズの準備とは全く思ってもいなかったです。

写真を撮ることが好きな人なので、写真を集めていたという感じは全くなくて、まさかその時の写真がプロポーズ用のムービーに繋がっているとはその時は思いませんでした」

まさかのプロポーズにドッキリを仕掛けられたかと

映画館プロポーズを実施するカップル

――映画館でのプロポーズという特別なシチュエーションでしたが実際に受けてみていかがでしたか?

「まずこんなことってできるんだという驚きがありました。
彼からは、楽しい映画を見ると聞かされていたのでサプライズムービーが上映された時は、えっ!何!!っていう驚きがすごかったです。

プロポーズされた後に、改めて落ち着いて考えてみたんですが、私が想像している以上に準備なども大変だったと思いますし、色々調整などが必要だったと思うと、これだけ自分を思って実行してくれたことが本当に嬉しかったです。

当日は、本当にドッキリを仕掛けられた人のように驚いてばかりでしたね。ことの凄さは、プロポーズから一週間ほどたってからようやく実感するようになりました」

――まさか映画館でプロポーズされるなんて思ってもみないですよね?

「デート前に、彼からは、レストランも予約しているからキレイな服装で来てねといわれていたので、なんとなくイメージとしては、レストランで何かあるのかなと考えていました。
映画館でのプロポーズのタイミングは、不意打ちでしたね(笑)

気を抜いていたタイミングでその時がきたので、髪型とかメイクとか後で気合い入れようと思っていたのに、どうしようって思うところはありました。
でもあとでプロポーズ直後に撮った写真を見たら素敵な写真だったので、そこはホッとしました(笑)」

彼からのプレゼントはもらった後にも嬉しいサプライズが

――Hさんからのプレゼントはいかがでしたか?

「プレゼントは薔薇の花束と指輪をもらいました。生の薔薇の花束は、初めてもらったので感動しましたね。彼は、前々からプレゼントには花言葉など意味をつけてくれる人だったので、この花束にもきっと意味があるんだろうなと思っていました。

あとで聞いたら12本のバラには、『僕の奥さんになってください』という意味があると教えてもらって、更に嬉しかったです。

その時一緒にもらった指輪は、プロポーズ用の指輪で、あとで自分の好きな指輪を選べる点が良かったです。やっぱり一生身に着けるものなので、好みはあるかなって思います。

自分で素敵な指輪を選べたことも嬉しかったし、一緒に選ぶことで、そこでまた彼との楽しい思い出が一つ増えたことも良かったです」

Yesと答えたA子さんが嬉しかったポイントは

プロポーズにYesと答えるA子さん

――彼からのプロポーズでこれが一番嬉しかったというポイントを教えてください。

「映画館というシチュエーションは、自分が好きなことを反映してくれていて、とても嬉しかったんですが、一番嬉しかったことは、仕事で忙しい彼が、時間を割いて、私の為にプロポーズの準備をしてくれていたことです。

プロポーズ後に、彼がこういう準備があったんだよって色々な話をしてくれました。私の為に、頑張ってくれたのが伝わって本当に嬉しかったです。
準備からプロポーズ当日までの過程を知って、とても感動しました」

――忙しい中、頑張って準備したHさんの想いがA子さんへ伝わったんですね。今回Hさんからプロポーズに応えられましたが、Hさんは、どんな素敵なところがありますか?

「仕事から帰って疲れている中でも、ごはんを作ってくれたり、本当に優しいなって思います。

でも一番はやっぱり、大学時代から一途にずっと私のことを思っていてくれたことが一番すごいなと思ったし、今は愛の深さを感じています」

彼女にプロポーズするHさん

――A子さんからもHさんへの愛情が伝わってきますね。プロポーズを受けた側からこんなプロポーズはきっと喜ばれるという意見はありますか?

「そうですね~、やっぱり自分のことをこんなにも想ってくれていたんだって感じるようなプロポーズはきっと嬉しいと思います。

今回の私たちのケースでは、私がなんとなく想像している一般的なプロポーズのイメージがある中で、それを超えてくるようなシチュエーションがあったり、自分の好きなことを反映してくれていたことでそう感じました」

卒プロからのメッセージ

――最後にこれからプロポーズされる方への応援メッセージをお願いします。

「小さい頃からプロポーズを受けることに憧れがありましたし、女の子は誰しもが一度は憧れる瞬間だと思います。
改めてプロポーズを受けて本当に幸せな気持ちになったので、プロポーズを躊躇している人がいたら、絶対にプロポーズして結婚して欲しいと思います!」

――このたびはお二人揃ってインタビューにお応えいただきありがとうございました!

今回は、プロポーズを受ける側の視点から、実際にプロポーズを受けたA子さんにお話を伺いました。
当日だけでなく、大変だった準備期間中のHさんの想いもA子さんの胸には届いていました。

彼女の為に一生懸命準備したHさんの気持ちが伝わったんですね。
晴れて婚約されたHさん、A子さん、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。

また次回の「卒プロ」インタビューを乞うご期待ください!

 

プロポーズをご検討中の方へ

プロポーズの場所や方法についてお悩みを抱えておりませんか?

How to プロポーズでは、専任のプロポーズコンシェルジュと一緒に理想のプロポーズを叶えるサポートプランを提供しております。
プロポーズについてのお困り事や、叶えたいシチュエーションなどをご検討されている方はお気軽にお問合せください。

プロポーズのご相談はこちらから