記念日結婚プロポーズ方法

彼女に贈るリングの種類とは?おすすめのブランドも紹介

「彼女に贈る指輪の種類が知りたい」
「彼女に似合う指輪のブランドが知りたい」

カップルのプレゼントとして定番の指輪。
実は、指輪には贈るタイミングや形状によってさまざまな種類があることをご存じでしょうか。
本記事では、指輪を贈るときに役立つ指輪の種類に関する豆知識と、おすすめのブランドをご紹介します。

彼女に贈るリングと渡すタイミング

彼女に贈る指輪は、結婚までに大きく4種類に分かれます。
渡すタイミングとともに確認していきましょう。

ペアリング

おつきあいを始めて最初に贈るのが、ペアリングです。
ペアリングを贈ることで、カップルであることの印になり、ふたりの距離もぐっと縮まります。
ペアリングを選ぶ際のコツとしては、基本的につけっぱなしにするため、シンプルなデザインのものを選ぶことが挙げられます。
また、比較的安価なものも多いため、プレゼントとして渡しやすいでしょう。

プロポーズリング

プロポーズリングとは、プロポーズの際に用いる特別な指輪です。
リング部分のサイズ調整が可能であったり、ジュエリー部分が取り外せたりと可変的な作りになっています。
そのため、サプライズプロポーズをする際、相手の指輪のサイズや好みのデザインがわからなくても、後から調整が可能です。
また一般的な婚約指輪に比べ、相場は数万円と安価なため、プロポーズに臨みやすいというメリットもあります。
ただし、プロポーズの際にエンゲージリング(婚約指輪)を直接渡す際は、プロポーズリングを贈らない場合もあります。

エンゲージリング

エンゲージリングとは、いわゆる婚約指輪で、婚約の証として贈るものです。
プロポーズの際に贈られることも多く、「給料3ヶ月分」ともいわれるように、ゴージャスな作りで、高価であるものが多いです。
また、ペアリングのようにふたりともがつける指輪ではなく、女性のみがつけるという違いもあります。
前述のプロポーズリングとセットで販売されているものもあり、プロポーズリングでプロポーズをした後、ふたりでジュエリーショップを訪れて、ふたりともが納得できるエンゲージリングを選び、ダイヤモンドを付け替えるといったことも可能です。

マリッジリング

マリッジリングは、結婚の際に夫婦で左手の薬指につける結婚指輪のことです。
エンゲージリングより比較的安価で、長くつけていられるシンプルで汚れにくい素材のものが選ばれます。
また、結婚式の際に指輪交換で用いられるのもマリッジリングです。
今後一生つけていくリングなので、オーダーメイドで細部にまでこだわって作る夫婦も多いようです。

リングの種類

続いて、リングの形状から分けられているリングの種類をご紹介します。

フラットバンドリング

フラットバンドリングは、平らな帯が円を描いたような形状のリングです。
ノーマルなデザインで男女ともに身に着けやすい形なため、日常的につける指輪によく用いられます。
また、断面がかまぼこ状に曲線を描いているものを「甲丸」、断面が三角のようにシャープになっているものを「剣腕」、断面が台形になっているものを「しのぎ腕」などと呼びます。
宝石の有無だけでなく、リングの断面でも印象が変わってくるため、リング選びの際にはぜひ注意してみてください。

カットリング

カットリングは、リングの表面をカットして模様を付けるものです。
スクエアやダイヤなどの形が浮かび上がるようなデザインにできます。
シンプルなリングでもカットデザイン次第で魅力的に仕上がるため、結婚指輪としても選ばれることの多いリングです。

ストーンリング

ストーンリングは、その名の通り宝石が付いた指輪のことを指します。
プロポーズリングやエンゲージリングは基本的にストーンリングであることが多く、豪華で華やかな印象を与えてくれます。
また、中央にストーンが一粒ついたものだけでなく、両サイドにも小粒のストーンがついたデザインも人気です。

トリニティリング

トリニティリングは、3つのリングが組み合わさるようにデザインされたリングです。
1924年にカルティエによって考案されたといわれており、存在感のあるリングだといえます。
組み合わせ方や3つのリングそれぞれの色味で印象が変わってくるため、好みのデザインを探してみましょう。

エタニティリング

エタニティリングとは、リング自体に宝石をぐるりと埋め込んだリングのことをいいます。
結婚10年目に贈られる指輪としても有名です。
全周すべてに宝石を埋め込んだものを「フルエタニティ」、半周埋め込んだものを「ハーフエタニティ」といい、フルエタニティは女性の憧れ。
指元でキラキラと輝く存在感抜群のリングです。

テンションリング

テンションリングとは、宝石を爪で止めているのではなく、圧力によって止めているものをいいます。
宝石が宙に浮かんでいるようなデザインなど、個性的なリングに仕上がるため、特別な指輪を贈りたいときにおすすめのデザインです。

コンビリング

コンビリングとは、1つのリングに2種類以上の地金を使用するリングです。
リングの表側と内側で違う色味のリングに仕上がるため、オシャレな雰囲気に仕上がります。
ゴールド×プラチナの組み合わせが一般的ですが、オーダーメイドで好きな組み合わせのものを作ってもよいでしょう。

おすすめの指輪ブランド

リングを渡すタイミングや種類と合わせて押さえておきたいのが、指輪のブランドです。
ここでは、ペアリングからマリッジリングまで多くの場面で用いられる人気の指輪ブランドを5つご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

4℃

4℃は、「すべての女性たちへ美しさと、ときめきを」をモチーフにしたジュエリーショップです。
やわらかくしなやかな曲線を描く、シンプルなデザインが特徴的で、多くのカップルからエンゲージリングやマリッジリングの購入先として選ばれています。
特に「アクアニティ」と呼ばれるデザインが有名です。

I-PRIMO

I-PRIMOは、「リング選びの最初の一歩をご一緒に」をモットーに、200種類以上ものリングを取り扱うブライダルリング専門店です。
高品質なダイヤモンドを使用したリングはもちろん、全国展開しているので、店舗に訪れやすいのも特徴のひとつ。
パーソナルハンド診断を実施しているため、客観的に似合う指輪を見つけることも容易なはずです。

エステール

エステールは、普段使いの指輪やネックレスなどのアクセサリーから、エンゲージリングやマリッジリングといった本格的なジュエリーまで、幅広く取り扱っているジュエリーショップです。
ゴールドとダイヤモンドを使用した、美しいひねりのある「Spiral」というデザインが人気で、華やかな指輪を探している方におすすめです。

銀座ダイヤモンドシライシ

銀座ダイヤモンドシライシは、日本初のブライダルジュエリー専門店。
ブライダルジュエリーのパイオニアとして、エンゲージリングとマリッジリングがセットになった「セットリング」や、リングに優雅なウェーブラインを描く「シライシウェーブ」など、理想的なブライダルリングを提供しています。
特に、セットリングは重ね着けで優れたデザインとなるよう設計されているため、ぜひ一度チェックしてみてください。

festaria BRIDAL

festaria BRIDALは、創業100周年を超える信頼のできるジュエリーブランドです。
高品質のエンゲージリングやマリッジリングを取り扱っています。
festaria BRIDALオリジナルのカット方法である「Wish upon a star®」が特徴的で、ダイヤモンドに大小2つの星が映し出される特別なカットダイヤモンドを楽しめます。

まとめ

彼女に贈るリングの種類はさまざまです。
ぜひ本記事を参考に、贈るタイミングにあった指輪をプレゼントしてみてください。

また、指輪を渡してプロポーズをする際は、プロポーズのプロである「How to プロポーズ」へぜひご相談ください。
プロポーズの方法やおふたりに合った最適なプランをご案内させていただきます。